乳液とエイジングケア

2017年01月08日

乳液とエイジングケア



今回のテーマは、乳液です。
エイジングケアを行なうために乳液は、色々な美容化粧品の中でも、なくてはならないものでしょうか?

あまたあるアイテムの中で、乳液探しに余念がないという人もいるようです。
紫外線や大気の汚れなど、いつもお肌には負担がかかっているので、毎日のスキンケアを欠かすことはできません。

毎日のスキンケアのイメージ

そこで、お肌の保湿力を保ち、乾燥や外部からの刺激にまけない美肌をつくるためには、基礎化粧品の存在が欠かせないものです。


1.乳液とは?



そんな基礎化粧品の中で、油分と水分の量のバランスが良い乳液は、基礎化粧品のなかでは、美容液と保湿クリームの中間的な存在です。

美肌効果の期待できる化粧品として販売されている乳液の中には、ピーリングコスメとしても使える商品もありますし、最近ではエイジングケア向きの乳液なども登場しています。

エイジングケア世代にとっても心強いですね。
だから、今でも人気の高いアイテムです。

特別なスキンケアをしたい時は、ピーリング効果があるコスメを専用に購入すれば良いでしょうし、そうでないならいつものスキンケアが可能です。

また、お肌のお手入れをしていて、肌に染み通りにくくなっていると思ったら、入浴しながらのケアにもできます。

乳液でエイジングケアを行う女性


2.乳液の使い方



お顔が真っ白になるくらい乳液を塗ったら、バスタブに浸かりながら優しくマッサージします。
しばらくマッサージを続けていると、湯舟から出てくるし蒸気とマッサージの効果によって、乳液がだんだん透明になっていきます。

乳液が透明になったら、ほどよく絞った蒸しタオルで優しく乳液をふき取ってください。
乳液により浮かび上がった不要な古い角質が、蒸しタオルで自然に取れ、なめらかなお肌を体感することができます。

年齢を感じさせない若々しい肌をキープするためには、乳液を使ったスキンケアなどでお肌をきれいに保ちましょう。
このように、乳液は、エイジングケアでも使えるアイテムなのです。

エイジングケア用の乳液

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する