パサパサ髪は栄養不足が原因?髪と頭皮の潤いを取り戻すための生活習慣と食事

2018年11月07日

髪と頭皮の潤いを取り戻すための生活習慣と食事


毎日きちんとヘアケアしているつもりなのに、髪の毛がパサパサになってしまう時は、どんなことが原因でしょうか。
私の髪も最近パサつきがちで、気になっています。

髪のパサつきが気になる女性

そこで髪の毛がパサパサになる原因と、どんな対策をすればいいの髪か調べてみました。


洗浄力の強いシャンプー


髪がパサパサで表面にツヤがなくなってしまうと、朝起きた時に毛先が跳ねたりゴワゴワと広がってしまいます。

髪のパサつきの大きな原因として、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていることが考えられます。
市販のシャンプーの中には、洗浄力が強すぎて必要以上に皮脂を洗い流してしまうものがあります。

このため、頭皮が乾燥して髪がパサパサになりやすいのです。
市販されているシャンプーには界面活性剤という、刺激の強い薬品を配合したものが一般的です。

刺激の強いシャンプーを使う女性""

洗浄力が強い分、髪に必要な水分や油分まで洗い流してしまいます。
また、カラーリングやパーマを繰り返すことによって髪に刺激を与えてしまうこともパサパサ髪の原因かもしれません。


紫外線


また、紫外線による刺激もパサパサ髪の原因となるので、気をつけたいですね。
肌と同じように髪も日焼けします。

紫外線でキューティクルが剥がれてしまうと、髪がパサパサになってしまうのです。
髪の毛は地肌から生えているので、地肌トラブルのために、髪の毛がパサパサになることが多いです。

髪の毛をちゃんと乾かさずに寝てしまったりすることもよくありません。
摩擦によってもキューティクルが傷ついてしまうので、パサパサ髪になる原因です。


パサパサ髪の改善策は?



パサパサ髪を改善する方法として、シャンプーを刺激の少ないものに変えることを検討してみましょう。
髪の毛に必要な栄養を食べ物から摂取して改善させる方法もあります。

刺激の少ないシャンプーを選ぶ女性

パサパサ髪を改善してくれる食べ物には、納豆や豆腐、アーモンド、オリーブ、ゴマ、緑黄色野菜などがあります。
体内からパサパサ髪を改善させるには、ビタミンとミネラル摂取が大切です。

また、髪の毛の成分はケラチンというたんぱく質なので、たんぱく質が不足しても、髪がパサパサになることがあります。
ビタミン類が多く含まれている食べ物や、たんぱく質が豊富に含まている食べ物を積極的に食事に取り入れることで、パサパサ髪対策を行います。

頭皮の血行をよくすることもパサパサ髪の改善にはおすすめです。
血行を良くするためには、各種ビタミンを摂取しましょう。

血行をよくするビタミンを含む食べ物のイメージ

頭皮だけでなく体内の血行の流れが良くなり、健康的な髪を作ることができます。
髪のパサパサが気になる時は、まず、生活習慣や食事内容を見直してみると改善できる可能性が高いです。

髪の毛や頭皮の状態をよくするためには、バランスの良い食事が何と言っても欠かせません。
髪に必要な栄養素を頭皮に行き渡らせるようにすることが大切です。

普段の食事で、栄養バランスの良い食事がとれないという人は、育毛サプリメントなどを利用するのも良い方法ですよ。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:ピュアな素肌は美しい
<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリー
リンク集