毛穴の開きの原因とは?毛穴の開きを目立たなくする方法

2019年04月06日

毛穴の開きの原因とは?毛穴の開きを目立たなくする方法



女性であれば誰でもつるんとした、むき卵のようなお肌に憧れますよね。
ところが自分の顔を鏡で見ると「毛穴の開きが目立つ〜」なんてことはありませんか?

顔には約20万個の毛穴があるといわれています。
その毛穴が開いていると毛穴が目立ってしまい、放っておくと、角栓が黒ずみ余計に目立つようになります。


1.毛穴が開く原因



皮脂の過剰分泌皮脂が必要以上に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が開いてしまいます。
また、分泌された余分な皮脂が、毛穴や皮膚表面に溜まっている‘汚れ’や‘古い角質’などと混ざって酸化すると、毛穴が黒ずむ原因にもなるのです。

毛穴の開きが気になる女性

毛穴の角質キレイに洗っているつもりでも、化粧品の汚れが残っていると毛穴を塞いでしまいます。
こうして古い角質がたまり、角質の代謝が低下していくと、皮脂やホコリ、化粧品が混ざり合って‘角栓’ができ毛穴が開くことになります。

たるみ加齢などによって毛穴がある角質層の奥の‘真皮’という部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌の土台が崩れ、肌表面のハリが失われて顔が全体的にたるんでしまいます。

つまり、肌が重力に引っ張られ、毛穴が楕円形のようになって目立ってしまう開きです。


2.毛穴を目立たなくする方法とは?



肌のキメを整える毛穴そのものをケアするだけでなく、お肌全体の「キメ」を整えることによって、毛穴を目立たなくすることができます。
そこで重要なのが、保湿成分「セラミド」です。

「セラミド」は肌の保湿の80%を担うといわれる成分で、元々肌の皮膚の角層の中にあり、水分を維持するために大切な働きをしています。
ところが加齢や、間違ったスキンケアによってセラミドが減ってしまうことがあるのです。


3.セラミドを意識したスキンケアクレンジング



自分の肌に合ったものを選び、たっぷりと出してTゾーンから優しく指を滑らせるように伸ばしていき、全体になじませます。

セラミドを意識したスキンケアクレンジングをする女性

クレンジング剤はセラミドを奪いやすいので、ゴシゴシ擦らないように注意します。
また、時間も1分くらいで洗い終えるようにしましょう。

洗顔洗顔も同じように自分の肌に合ったものを選ぶのですが、洗顔で一番大切なのは‘泡’です。
きめの細かい弾力のある泡をイメージして十分に泡立てておき、泡を肌に滑らせるように洗いましょう。

洗顔もやはり1分くらいに終わらせるようにします。
洗顔で汚れをきれいに落とした後は保湿が大切です。

セラミドは、洗顔後や加齢によっても減少してしまうため、保湿によってしっかりと補いましょう。
すでに開いた毛穴を完全に小さくすることはできませんが、目立たなくすることは可能です。

セラミド入りの化粧水にも保湿効果はありますが、セラミドは脂質で水にはほとんど溶けないため、化粧水にセラミドを配合する場合、濃度があまり高くないものが多いといわれています。

ですから最も保水力が高く保湿効果が高い、セラミド配合の美容液で取り入れることがおすすめです。


4.日常的に表情筋を鍛えよう



年を重ねていくと、お顔がたるみ毛穴が開いているように見えます。
また加齢とともにお肌のハリが失われていき、下に垂れ下がってしまいます。

表情筋を鍛える女性

その原因の一つに表情筋の低下があります。笑顔が素敵な女性はいつまでも若々しく見えるものですよね。
ですから日頃から意識的に表情筋を動かす事で毛細血管を刺激し、血流アップと新陳代謝を促すようにしましょう。

このように、毛穴の開きは正しいケアを行う事で、かなり解消することができます。
日常的に効果的なケアを取り入れるように意識して、むき卵のような毛穴の目立たないお肌を目指しましょう。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する