2018年06月

PM2.5による肌老化とエイジングケア

2018年06月27日

エイジングケアの敵、PM2.5とは?



今回は、エイジングケアの敵PM2.5を取り上げます。

PM2.5に悩む女性


1.エイジングケアとPM2.5



エイジングケア化粧品をどんなに正しく使っても、外部刺激を受けると肌ダメージを受けることが。
そんな肌ダメージの要素が、PM2.5。

まず、PM2.5とは、大気中に浮遊する大きさが直径2.5μm(マイクロメートル)以下の、汚染物質が混ざった、小さな粒(つぶ)状の物質です。

マイクロメートルは、100万分の1mをあらわす単位で、PM2.5の大きさは、毛穴の20分の1ほどの、とても小さな物質です。
PM2.5は、春になると濃度が上昇傾向なので気をつける必要があります。

それは、肺の奥深くにまで入り込みやすく、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系疾患や循環器系疾患などのリスクを高めてしまうからです。
そして、最近では、米国皮膚科学会で、PM10以下の小ささであれば、肌老化の原因にもなる可能性も指摘されています。

つまり、PM2.5よりも大きな物質でも、お肌の老化に影響するらしいことがわかってきたのです。
エイジングケアでコスメを使うの目的の1つは、お肌の老化を防ぐこと。

だから、エイジングケアのためには、PMを避けることが大切です。

上手にPM2.5を避けてエイジングケアする女性


2.PM2.5の研究報告



そんな研究報告を1つ紹介します。
ドイツ在住の女性400名での調査結果で、PM10以下の大気汚染のレベルが高くなるのに比例して肌老化が早くなる傾向だったということが報告されています。

また、汚染レベルが最も高い地域は他の地域と比べてシミやほうれい線なども目立つことがわかったそうです。

PM2.5が浮遊するリスクの高い場合は、肌老化予防のために、

・外出の際は、肌に直接汚染物質が触れないよう紫外線対策かつ大気汚染対策用のスキンケアグッズを使用し肌を保護する。
・外出後は、洗顔でしっかり汚れを落とす
・洗顔後には抗酸化成分のビタミンC成分が配合された化粧品や食品を取り入れることも効果的

と言われています。

エイジングケアを学ぶ女性


3.まとめ



これからの季節、PM2.5対策をしっかりして、健やかな素肌を育んでいただければ幸いです。

なお、現在、日本では、1日のPM2.5平均値が35マイクログラム/㎥を超えると、呼吸器系やアレルギー疾患がある人を対象に外出時のマスク着用などの注意喚起が行われます。

さらに、1日平均値が70マイクログラム/㎥を超えると、全ての人に外出や激しい運動を控えるよう呼びかけられます。

小さなお子様やご高齢の方、呼吸器や循環器などの病気がある方や弱い方は、お肌だけでなく健康のために、くれぐれもご注意頂ければ幸いです。

エイジングケアや健康のためにPM2.5は避けたいですね。

便秘の治療にはアミティーザ

2018年06月15日

便秘の治療にはアミティーザ



ずっとお通じがなくて、つらい慢性便秘に悩んでいる方は、ついつい、安易に市販薬を飲んで症状を解消しているかもしれませんが、それはあまり良い方法ではないんです。

市販の便秘薬をずっと飲み続けていると、腸のはたらきが鈍くなり、やがて、腸自体が「自分は動かなくてもいい」と思いはじめて、便を排出する運動自体をやめてしまいます。

腸のはたらきが鈍くなった女性

このような状態になると、便が自然に出にくくなるため便秘がますますひどくなリ、「悪のスパイラル」に陥るわけです。


1.アミティーザは、どうやって便秘に効くの?



こんな便秘の頼りになるのが、アミティーザです。
世界中の便秘の患者さんに10年前から使用されていて、日本でも約5年前から病院で便秘の治療薬として使われてきています。

このアミティーザ、他の下剤とは全く作用が違うお薬で、小腸に作用して水分の分泌を増やしてコロコロ便を軟らかくし、腸の中での便をスムーズに移動させて自然に排便するのを助けます。

腸の働きが良くなった女性

その他にも、アミティーザは、クロライドチャネルを活性化させて腸管粘膜上皮を修復する作用があって、これもお通じを改善すると考えられています。

アミティーザが発売される前から、便秘の治療に使われてきた下剤の酸化マグネシウム(便を軟らかくする)やセンノシド(大腸刺激性の下剤)とは、まったく異なる効き方をするアミティーザ。
これらのお薬で効果がなかった人に対して、アミティーザへは多くの期待が寄せられているんです。


2.アミティーザの服用方法と副作用って?



アミティーザの服用方法ですが、1回1カプセルを朝食後と夕食後が基本となっています。
でも、アミティーザの服用方法や用量は、個人の状態にあわせて処方されるので、主治医または薬剤師さんの指示を必ず守るようにしてくださいね。

副作用として挙げられるのは、吐き気や下痢。
これらがみられる人が時々いますが、そういう時は、はやめに主治医あるいは薬剤師さんに相談するようにしてください。

アミティーザは下剤なので、下痢が見られたときは飲む用量を調節したり、吐き気が見られた時はアミティーザの服用自体を中止することもあります。
アミティーザは、腸の働きを助けて、自発的なお通じを促すので排便時のからだへの負担を少なくしてくれます。

さらに、下剤といえば「おなかが痛くなる」というイメージがある人もいるでしょうが、アミティーザは腹痛なども起こしにくいというのが、優れた点なんです。

病院での便秘治療では、第一選択薬としても使用されるアミティーザ。このアミティーザを処方された時は、用法・用量を良く守って飲んで、便秘を解消してくださいね。

毛穴に悩んだことのない私が気になる「たるみ毛穴」とは!?

2018年06月14日

毛穴に悩んだことのない私が気になる「たるみ毛穴」とは!?



毛穴が気になってくる季節です。
よく知られてる毛穴悩みの原因は、毛穴の開きや黒ずみですが、それ以外にたるみが原因のものもあります。
その「たるみ毛穴」は、エイジングケア世代では多くなってくる毛穴悩みのひとつです。

今回は、たるみ毛穴の特徴や原因とその対策についての話をします。

たるみ毛穴に悩む女性


1.たるみ毛穴の原因は?



たるみ毛穴の原因は、顔のたるみです。
顔のたるみは、真皮、表情筋、皮下組織の衰えが主な原因です。

急激なダイエットやむくみでも顔がたるむことがあるので、たるみ毛穴の原因になってしまいます。
また、乾燥肌や毛穴の黒ずみがあってもたるみ毛穴が目立つこともあります。

たるみ毛穴対策を始めた女性


2.たるみ毛穴対策は?



たるみ毛穴対策の要である美容液には、お顔のハリ・弾力キープできる「ナールスゲン」「ネオダーミル」、そして、毛穴の原因で多い乾燥のケアができる「プロテオグリカン」の入ったナールスネオをおススメします。

集中ケア用の美容液ですが、顔全体に使っている私は気になっていた「たるみ毛穴」も引き締まってきた気がします。
たるみ毛穴の多くは、エイジングで目立ってきます。

早い人では20代でも目立つ場合もあります。
たるみ毛穴は、たるみが進むと縦方向にも横方向にも伸びてしまいます、

だからたるみ毛穴に気付いたら、いち早くエイジングケアを始めることです。
さあ、良いエイジングケア化粧品でケアを始めましょう。

たるみ毛穴を治す食べ物

もちろん、アンチエイジングを意識した毎日の生活もたるみ毛穴を予防したり改善するためには大切です。
良い食べ物を摂る、十分な睡眠を取る、適度な運動などを意識的に行いましょう。

特に、抗酸化作用があるビタミンCやβカロテンを含むフルーツや野菜は、たるみ毛穴ケアに有効です。