肌荒れの症状と原因

2018年07月26日

肌荒れの症状と原因



肌荒れの症状と原因を勉強しましょう。

1.肌荒れの症状とは?



健やかな肌は、キメが整っており適度な水分が保たれ潤っている肌のことです。
対して肌荒れが生じたお肌は、肌表面の滑らかさが失われ乾燥などのトラブルが生じた状態をさします。

一口に肌荒れと言っても様々な症状がありますが、一般的には下記のようなあげられます。

・カサつき
・毛穴が開く
・ニキビや吹き出物
・湿疹
・皮膚炎

初期症状として生じるのがカサつきです。
放っておくと乾燥が進みニキビなどの吹き出物が生じることがあります。

また、痒みや赤み、痛みなどがひどい場合は皮膚炎となっている可能性があるので、治りが遅いなど気になることがある時は早めに医師に相談することが大切です。

、痒みや赤み、痛みなどがあらわれている女性

皮膚炎まで進行しなくとも、肌荒れは早めに気づいてケアをすることが肝心。
表面的なことだけでなく内側から総合的にケアをすることも大事です。

変化に早く気づくためにも、なるべく毎日お肌をチェックする習慣を持つことをおすすめします。
鏡の前でじっくり肌をみて、優しくさわりながら確認しましょう。

「血色はどうか」「ざらつきはないか」「疲労が生じてはいないか」など、毎日1分でもじっくりお肌に問いかけることで、微妙な変化にもいち早く気づけるようになります。

肌トラブルの原因に対処するためにも、自分のお肌の変化に敏感になることが必要です。


2.肌荒れの原因とは?



肌荒れの原因は様々です。
肌荒れが生じた時は、何が原因なのか考えてみましょう。

1つではなく複数の原因によって生じていることもあります。
肌荒れの初期症状であるカサつきは肌表面のトラブルに思えるかもしれませんが、実は肌内部で潤いを蓄える力が衰えることで生じます。

肌荒れの原因に悩む女性

肌の表面にある角層は、角質細胞という死んだ細胞が約10層重なりあっているものです。
なお、腕なら20層、足の裏は50〜100層と言われていますので顔がいかに薄いかがわかります。

通常、角層は約20%の水分を含みます。
しかし何らかの理由で20%を下回ると乾燥肌となるのです。

角層の水分を守る代表的な保湿成分としてセラミドが挙げられますが、ラミドは加齢や誤ったスキンケアなどが原因となって減少するので注意しましょう。

お肌の保湿機能をサポートすることでカサつきを予防できます。
また皮脂の過剰な分泌も肌荒れを引き起こす原因の一つです。

皮脂はお肌を守ってくれる天然のヴェールですが、分泌量が多すぎると毛穴に詰まって黒ずみや開きを引き起こします。

皮脂の過剰な分泌も肌荒れを引き起こした女性

ニキビなど炎症を引き起こす元ともなるので気をつけましょう。
体調や生活習慣の変化も肌荒れの原因となります。

新生活を始めると、一時的に肌荒れになることもありますよね。
生活環境の変化だけでなく、花粉や大気汚染と言った環境の変化もお肌に影響を与えます。

規則正しい生活を心がけたり、なるべくお肌にストレスを与えないことは美肌を守る上で大切なことです。
特に十分な睡眠時間を確保することは美肌を育む上で重要なポイントです。


フルリクリアゲルクレンズを使用してみて

2018年07月19日

フルリクリアゲルクレンズを使用してみて



商品名:クリアゲルクレンズ
容量:150ml

フルリクリアゲルクレンズの写真

特徴:
・お肌のダメージを抑制する機能がある還元力の高い水を使用
・毛穴の目立ち・黒ずみを抑制するアーチチョーク葉エキス配合
・お肌の透明感を与えるAPPS、α-アルブチンや7つのフルーツエキス配合

クレンジングを選ぶ際は、敏感肌・乾燥肌のクレンジングを選ぶことが多いので、お肌に優しいものであることが私にとっては重要です。

このフルリクリアゲルクレンズは、お肌への刺激を徹底的にケアしているということで、安心して使えると思いました。

一緒についてくる冊子を見ると、エステティシャンがオススメする効果の実感できる使い方や注意点も詳しく書かれているので、自分で使う時もわかりやすいと感じました。

早速自分の肌で試してみました。まず、手に出してみると、みずみずしい感じのジェルでした。
今まで使ったことのあるクレンジングジェルと比べると、一番みずみずしいクレンジングだと感じました。

それは、ベースとなる水にこだわっているからかもしれません。
ベースになっているその水は、お肌ダメージを抑制するとのことで、エイジングケアも気になる私にとっては気になる水を使っているクレンジングです。

フルリクリアゲルクレンズのベースとなる水のイメージ

粘りは少ないですが、メイクにやさしくなじむ感じです。
私は、敏感肌で乾燥もしやすいので、みずみずしくやさしいテクスチャーは使いやすかったです。

そして、洗い流した後もつっぱることなく、うるおいが残っている感じがしました。
メイクはナチュラルメイクではあるので、メイク落ちはちょうどよい感じでした。

お肌が敏感な方には、使っていただきやすいクレンジングだと思います。
それから、このクレンジングは、肌にやさしいだけでなく、毛穴の黒ずみや開きも使い続けることで目立ちにくくなるということなので、これからの季節にも使いたいクレンジングだと思います。

私自身はクレンジングに、香りがあってもなくても、あまり気にならず使うことができますが、このクレンジングは無香料なので、どなたでも使っていただきやすいクレンジングだと思います。

肌に優しいメイク落としの方法

2018年07月19日

肌に優しいメイク落としの方法



肌に優しいメイク落としの方法をご存知でしょうか?
また、クレンジングで毛穴汚れをしっかり落とせていますか?

メイクは女性を美しくしてくれるものですが、肌に負担のかけるものでもあるので、メイク落としには気を配る必要があります。
適切なメイク落としができずにいると、思いもかけない肌トラブルが発生してしまうことがあるので、気をつけてください。

思いもかけない肌トラブルに悩む女性

メイク落としをする時には、まず、蒸しタオルや、スチーマーを利用して肌を温め、湿度を上げることで、毛穴が開くようにします。

また、毛穴汚れに良いクレンジングを準備しましょう。

お肌に十分な水分を加えることによって毛穴が開き、毛穴の奥のほうまできれいに汚れ落としが可能になります。
弾力のある泡をたっぷりとクレンジング剤でつくってから、リンパ腺に沿ってマッサージをするように泡を顔につけていきます。

クレンジング剤を泡立てたイメージ

リンパ腺をマッサージすることで、リンパの流れが円滑になって、お肌のコンディションも改善されていきます。
メイクを落とす場合には、ぬるま湯を使い落としていきます。

冷たい水で顔を洗うと毛穴がキュッとしまって、逆に汚れ落ちを難しくすることがあります。
汚れがしっかりと落ちたことを確認してから、冷水とぬるま湯で交互に顔をすすぐと、血行がよくなります。

ただし、冷水と温水で交互に顔をすすぐと、お肌のコンディションを整える効果がある一方で、肌のバリア機能が低下する恐れがあります。

皮膚にメイクの洗い残しがないようにすることも大事ですが、洗いすぎで皮膚を痛めてしまうということがないようにしてください。

メイクの洗い残しがないように注意する女性

メイク落としの次は、しっかりとスキンケアを施すことによって、お肌の保湿や、栄養補給をすることができるようになります。

化粧水や美容液でしっかりエイジングケアしましょう。
毛穴対策ならビタミンC誘導体もオススメですよ。

セルライト解消に効果的な人気のダイエット

2018年07月04日

セルライト解消に効果的な人気のダイエット



お尻まわりや、太もものセルライトが目につくようになってきて、ダイエット以前にセルライト対策が必要な人がふえています。
太ももやお尻などのセルライトを効果的に解消するためには、ダイエットを行うことが大切です。

色々なダイエットがありますが、半身浴や、マッサージによるダイエットが、高い効果が得られると言われています。
半身浴やマッサージを取り入れた方法によって、気になるセルライトを解消することができます。

お風呂に入る時には、腰から下をお湯に浸かった状態で、20分ほど湯船に入って、しっかり体を温めることがポイントです。

むくみや冷えのない体になり、代謝がよくなることが、半身浴で得られるメリットです。
半身浴をして、体温をあげれば、セルライトも温かくなります。

セルライトは脂肪の塊でもありますので、温かいほうが燃焼しやすいといいます。
入浴後に行うマッサージに効果的なクリームも販売されおり、より効果を高めることができるのでおすすめです。

マッサージ用の専用クリームをつけて、足首から太ももにかけて丁寧に揉みほぐすことで血流がよくなり、セルライトが解消されます。

野菜や海藻類、りんごやバナナなどのフルーツを多く摂取するように心がけることによって、セルライトができにくい体質になることが可能です。

セルライトができにくい体質になる食べ物のイメージ

体の外側からのマッサージだけでなく、普段の食事内容にも気を配ることで、よりダイエット効果が高くなります。ダイエットを成功させるため、セルライトを取り除きたいのであれば、体の内外から働きかけるように、食事や入浴のやり方を変えるといいでしょう。

これが、エイジングケアで美しくなるコツです。

動脈硬化とエイジングケア

2018年07月02日

動脈硬化とエイジングケア



今回は、メディアでも話題になっている日本動脈硬化学会が、2015年5月1日に出した「コレステロールの摂取制限に関する声明」について触れてみます。

食べ物は美肌の源ですが、健康にも大切です。

もちろん、エイジングケアの対策としても重要です。


論文のポイント



今回の声明のポイントは、

・健康成人での脂質制限は推奨しない。
・高LDLコレステロール(LDL-C)血症患者ではやはり食事中のコレステロール摂取量に注意が必要
・血中LDLコレステロールを低下させるためには、コレステロールの摂取を制限するとともに、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の摂取を制限し、食物繊維を増やすなど食事全体のバランスを整えることが大切

です。

最近、米国心臓病学会/米国心臓協会(ACC/AHA)や米農務省のガイドラインで、食事中のコレステロール摂取制限が消えたことに対し、日本の学会として見解を示した形。

 声明では「制限不要」論について、健康成人を対象とする限り賛同するとしながら、動脈硬化を予防する観点から、高LDL-C血症患者は飽和脂肪酸やコレステロール摂取量に注意が必要と強調。併せて血圧や血糖値のコントロール、禁煙、運動など包括的な生活習慣の改善を進めることが重要だとしている。

日本動脈硬化学会はこのほど、コレステロール摂取量の制限を推奨しないとする各種ガイドラインや報告書に基本的に賛同する声明を発表した。ただし、この推奨はあくまで健常者に向けたものであり、高LDLコレステロール血症患者には当てはまらないことについて改めて注意を呼び掛けた。声明は、日本動脈硬化学会のウェブサイトに掲出された

 米国では、米国心臓協会(AHA)と米国心臓病学会(ACC)が2013年に「心血管疾患リスク低減のための生活習慣マネジメントのガイドライン」で「コレステロール摂取量を減らすことによって血中コレステロール値が低下するという証拠が数字として出せないことから、コレステロールの摂取制限を設けない」との見解を示した。

また、2015年2月には米国農務省USDAが米国民栄養ガイドラインの諮問委員会の報告書を発表。
この中でもコレステロール摂取制限を撤廃するという新たな記述が追加された。

日本でも、厚生労働省が5年ぶりに改訂し、2015年5月に発表される「日本人の食事摂取基準(2015年版)」内で、「コレステロールの摂取量は低めに抑えることが好ましいものと考えられるものの、目標量を算定するのに十分な科学的根拠が得られなかったため、目標量の算定は控えた」と記載する。

「摂取量の制限のみで血中LDLコレステロールを低下させることは困難」
 今回の声明はこうした流れを受け、コレステロール摂取量についての学会の見解を改めて表明したもの。健常者においては、食事中のコレステロール摂取量と血中のコレステロール値の相関には十分なエビデンスが認められていないため、コレステロール摂取量の制限を撤廃することについて容認した。

 そのため一般向けメディアなどが「コレステロール摂取量の制限撤廃へ」と大々的に報道。ただし、学会は「誤解を招く部分があった」と指摘しており、高LDLコレステロール血症患者には当てはまらないことに注意を促している。

 まずは「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012」で提唱するとおり、「動脈硬化性疾患へのリスクを正確に評価し、それに沿ってリスクを減らすような生活習慣を改善する包括的管理が大切」と強調。

血中のLDLコレステロール値を低下させるには、運動や食事、生活習慣などの包括的な改善が重要であり、「コレステロール摂取量だけを制限しても改善はほとんど期待できない」とした。

 日経メディカルの取材に対し、日本動脈硬化学会理事長の佐藤靖史氏(東北大学加齢医学研究所教授)は「高LDLコレステロール血症の患者の場合、食事からのコレステロール摂取量に注意する必要がある。

ただし、それだけで血中LDLコレステロールを低下させることは困難。血中LDLコレステロールを低下させるためには、コレステロールの摂取を制限するとともに、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の摂取を制限し、食物繊維を増やすなど食事全体のバランスを整えることが大切。
その上で、それぞれの患者さんの血中LDLコレステロールがどれくらい低下するかを確認する」とコメントした。

 患者から食事の内容について尋ねられた場合は、「まずは伝統的な日本食を中心に、コレステロール、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸が一般の平均摂取量を下回る食事を実践し、医師や管理栄養士にその効果を評価してもらうよう説明してほしい」と強調した。

<「日本動脈硬化学会」公式サイト コレステロール摂取量に関する声明>

http://www.j-athero.org/outline/cholesterol_150501.html
< 1 2 3 4 5 6 >
プロフィール
管理者:ピュアな素肌は美しい
2018年 12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリー
リンク集